言霊「とほかみえみため」体験談 | 本当の自分に戻る道とは?

森

皆さん、こんにちは。
小野寺潤です。

このELEMENTでの情報発信も、
だんだん波に乗ってまいりました。

最強の言霊である
「とほかみえみため」を唱えることが
習慣になってきた人もいらっしゃるようで

皆さんの中でも
少しずつ変化が感じられてきている
時期かもしれません。

もちろん、
まだ何も起きていない、

何も変わらないという方も
おられるでしょう。

けれども水面下では
着実にコトが進んでいます。

それを潜在意識下の出来事と
いってもいいかもしれません。

そこで展開する言霊の作用が
ある臨界点を超えると、

やがてそれは意識に上り、
自身や周囲の人々や環境にも
影響を及ぼすようになります。

しかしそのことがわからないと、
何も変わらないのを理由に、

別のものやテクニックに
目移りすることがあります。

確かに世の中には、
怪しいものが多いのも事実です。

が、この「とほかみえみため」は、
そもそも人間の浅知恵でできた言葉ではなく、

まさに神の言葉ともいえる
究極の言霊ですので、
効果や変化が全くない、
ということはありえないのです。

言霊がもたらした体験談

business documents on office table with smart phone and laptop computer and graph business with social network diagram and two colleagues discussing data in the background

なぜこれだけ自信を持って
言えるかといいますと、

これまで様々な言霊を扱ってきて、
何千という体験談を入手してきたからです。

なかには、私のように、
祓いや言霊の効果を覚るまでに
3年かかったという例もあります。

けれども当時から
同じことに取り組む周囲の人たちの
変化を見てきたので、

何の疑いもなく、
続けられたというわけです。

 

はい。

 

ここまでは比較的
変化のない方向けのお話でした。


一方で、変化がありすぎて
困るという方もおられます。

まず起きることは、
人間関係の変化であり、

自分自身がこれまで興味を
持ってきたことに、

突然関心を失う
ということもあります。

とりわけ困るのが、
会社を経営していて、

今まで何とか事業を回していたのに、
「とほかみえみため」を毎日唱えていたら、

それまでの取引先が
全部離れてしまった、

というケースです。

この部分だけ見ると、
何もいいことがないように思えてしまいます。

けれども、
大事なお話はこれからです。

たとえば今述べた会社のケースですが、
その後面白いことが起きてきます。

一旦かつての取引先は
消えてしまいますが、

その後、
新たな取引先が増えて、

これまでより売上が増えてしまう

という現象が起こるのです。

それもかつての取引先のように
何かあれば文句を言ってきたり、

値下げを要求するような
相手ではなく、

自分たちを認めてくれて、
信頼関係を築きやすい仲間として。

同様のことが
これまでの人間関係にも起きてきます。

突然恋人や友人が離れてしまった
というケースもありますが、

実は後で詐欺師であることが
判明したとか、そんな例もあります。

あるいは友人のふりをして、
自分を利用するだけの人だった、

ということも。

変化の波は、本当の自分に戻る道

Back view of businessman reading documents in hand

いずれにしましても、

これまでにはなかった
様々な変化が起きる場合がありますが、

皆さんに
ご安心いただきたいのは、

それが本来の自分に戻る道である、

ということです。

つまり、この道に親しむと、
遠津御祖神に繋がった自分にふさわしい人が、

周囲に集まってくるという
現象が起こるのです。

これは波長の同じ者同士が
くっつくという原理から見ると、
別段珍しいことではありません。

ただここで強調したいことは、
それがその人にとって

極めて望ましい形で起こる

ということです。

 

それもそのはず。

 

遠津御祖神のご神力が
根底に働いているわけですから。

ですから、
どんな変化があっても
恐れることはないのです。

全てこれからよくなるための
変化だと捉えることができます。

仮に上記に当てはまらない変化が
あったとしても、

それは、自らを本来の道に
軌道修正するための出来事と
受け止めたらどうでしょう。

実際そんなことを通して、
自分という存在がどんどん
精錬されていくものです。

何だか後半は、
道徳の授業みたいになり恐縮ですが、

意外に引っかかりやすい
現象面での出来事を、

その時になって悩まれないよう、
予めお話をさせていただいた次第です。

結論は、
何があっても全然心配ないよ、

ということですね。

なぜなら、
最高の言葉が起こす現象ですから。

小野寺潤

関連記事

    Ranking月間人気記事ランキング

    ELEMENTライン